カウンセリング フラワーエッセンス・開運占い

■総合 開運カウンセリング予約受付

『台風、地震など大災害に見舞われた方へ』

メール「何でなんでも相談!」無料提供をさせて頂きます。ご活用ください!!(レメディー代金、送料も不要です) 

拙著ハーバルセラピストルハーブ問題集【出版記念 特別価格】2020年5月迄受付!」

この度、拙著NPO法人日本メディカルハーブ協会、ハーバルセラピスト受験対策へ対応した問題集を上梓いたしました。これを記念して期間限定料金にてカウンセリングを受けて頂けます。

  

精神的・身体的な悩みや不調に対し、アロマテラピー、メディカルハーブ、フラワーエッセンス、開運占いなど、その原因により最も適した何かを導き出します。メールにて大まかな内容をお知らせください。

・10:00~17:00 土曜日・日曜日 予約制

・時間:約60分

・料金:3,000円

ーセラピーの流れー

  1. まづメールにておおまかな状況をお知らせ頂きます。
  2. こちらからご入金案内、カウンセリング日時の調整ご連絡をいたします。
  3. カウンセリングシートに現在解決したい環境的、感情や肉体的な問題などご記入頂きます。(ズームの場合は事前にシートをお送りします。)
  4. 問題の背後にある何かを「花の癒しガイダンス」に従い、レメディーを選択します。
  5. 必要に応じて占いの見方からや、筋肉反射などによる導きから。
  6. 最後に使用法、注意事項などの情報をお伝えします。

例:不眠、対人関係の不調和、別離不安、電磁波、心配性、被害者意識、生理不順、不妊、育児不安、疲労、悲しみ、冷え症等々

状態や場合によりメディカルハーブやアロマ精油、栄養、運動のアドバイスがベストチョイスの場合があります。

ご来校の方へはほっこり美味しいオーガニックハーブティーをご提供いたします。

ズームによる場合は、レメディー送料が別途必要ですのでご了承ください。

フラワーレメディーセラピーとは

存在するものは全て独自の波動を持っています。その波動の不調和が起きると心身に様々な影響が現れます。フラワーエッセンスは各人の可能性を引き出し、否定的な思い込みを解消してくれる手助けをしてくれます。

フラワーエッセンスの歴史は古く、何千年も遡り特別新しいものではありません。中世には広く用いられ、15世紀のパラケルススにより、感情的なアンバランスを治療した方法が書き残されています。

英国の医師であるエドワード・バッチ博士(1886-1936)は、野生の花の癒しの力を活用した自然療法(波動療法)フラワーエッセンス(フラワーレメディー)を完成させ広めました。

この花による癒しの力は、バッチ博士のみならず、古くはヒポクラテス、パラケルスス、アリストテレスなどの多くの偉大なヒーラーも同じように考えていたと言われます。健康とは、感情的、精神的、知的な調和がとれた結果であると考えられていました。

・フラワーレメディは医薬品ではありません。

・子供、妊婦、ペットや植物へも使用できます。

・医薬品と併用しても副作用の心配はありません。

(但し、医師との相談が必要な特殊なケースがあります)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする